人気ブログランキング |

アンティークが好きです。お気に入りを少しずつご紹介してゆこうと思います。


by アンティーク
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アンティーク・シルバーとホーンのバター・ナイフ

本日ご紹介するのはこちらの
f0326205_11005248.jpg
アンティーク・シルバーとホーンのバター・ナイフです。

すっきりとした男前なデザインで、Birmingham、1830年製のホールマークがあります。
f0326205_11011388.jpg
日本でいうと、水野忠邦の天保の改革、イヤミナ(1837年)大塩平八郎の乱の頃です。
語呂合わせ、大好きです。

ホールマークが大変磨滅していますが、それだけ使用頻度が高かったのでしょう。
そして、それだけ多くのオーナーさんに愛されて、多くのディーラーさんに大切にされ、嫁いだのでしょう。
アンティークは、歴史と愛情と、非常に多くの思い出を背負っているのですね。
そういうところが、新品にはない味となり、外見にも渋さとして現れて来て、、、
アンティークって、いいなぁ。。。!
と思わせてくれるのでしょうね。

ホーンの質も大変良いです。
f0326205_11005985.jpg
美しい彫刻が施されています。意外にも、結構モダンなデザインです。
そして、ブレードの彫刻の美しいこと。
f0326205_11010699.jpg
繊細ですね。
実際にご覧になると、その手仕事の丁寧さには感心させられると思います。
WMRと読める飾り文字のイニシャルが入っております。

ご存知の方も多いかと思いますが、銀製品は大変柔らかいです。
冷えて固くなったバターなどをこそぎ取ろうとすると、ブレードが曲がってしまいます。
どうぞ室温で柔らかくなったバターや、もしくは蜂蜜やジャムを塗るのにお使い下さいませ。
朝食やおやつタイムが、大変優雅になります。

ご興味ある方、是非コメントをお寄せ下さいませ。

BGM:
Slings And Arrows by Fat Freddy's Drop
Ghost Town by The Specials






by chienmarchant | 2014-10-23 11:27 | アンティーク イギリス