アンティークが好きです。お気に入りを少しずつご紹介してゆこうと思います。


by アンティーク
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アンティーク・シルバー☆マーガレットのマスタード・スプーン

先日の、小さな貝殻形のマスタード・スプーンに続き、本日ご紹介するのも小さなこちら。
f0326205_10432100.jpg
アンティーク・シルバーのマーガレットを打ち出した小さなマスタード・スプーンです。
柄の部分に、マーガレット(と思われる)が打ち出されています。
f0326205_10432813.jpg
Repusee技法と呼ばれています。
小さいけれど、とても豪華♪
親指の先ほどの大きさのカップの部分はまぁるくて、とても可愛いのです。
ちょうど角砂糖が乗るくらいの小ささ。
角砂糖、、、懐かしいですね。
今は日本ではほとんど見かけませんが、ヨーロッパのホテルやカフェでは、コーヒーや紅茶と共によく供されますね。
日本式の真っ白な正方形ではなくて、たいていは、ブラウン・シュガーが岩石みたいにごつごつしたタイプ。
ヨーロッパでは、角砂糖すらなんだかお洒落に見えるから不思議です。

刻印を調べましたところ、1932年から1979年の間にBaltimoreで製作されたS. KIRK & SON製のお品と分かりました。
どうやらこのマーガレットの打ち出し技法が特徴のようです。
f0326205_10433511.jpg
資料と状態から推測するに、1930年代後半かと思われます。
あまりに酸化してくすんでいたので、クロスで磨いたところピカピカになりました。
食卓だけでなく、ドレッサーでちょっと指輪やピアスを置いておくのもお洒落ですね。

ご興味ある方は、是非コメントをお寄せ下さいませ。
嬉しいプチプリです。

参考資料:
The Stieffe Company

BGM :

Even Better Than The Real Thing by U2















by chienmarchant | 2014-10-16 12:26 | アンティーク その他の国