人気ブログランキング |

アンティークが好きです。お気に入りを少しずつご紹介してゆこうと思います。


by アンティーク
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オルセー美術館展 ~ アンティーク・シルバーのフォト・フレーム☆ロカイユ

週末は、オルセー美術館展に行ってきました。
f0326205_15544144.jpg
出口近くのアート・ショップには、kanami bijouxさんの素敵な作品も展示販売されていて、友人の一人としてとても嬉しかったです。
実際に絵を見て、そして彼女の作品を見て。
絵画からインスピレーションを得て、自分の世界観を崩さずにアクセサリーを作る、、、難しい課題をクリアされたのだな、と思いました。

パンフレットにも使われているエドゥアール・マネの『笛を吹く少年』は大人気でした。
想像よりはるかに大きな作品でした。
モナリザが想像よりはるかに小さかったのとは真逆ですね。

絵画は、作品を見ることも重要ですが、作品を収める額縁が意外と大きな役割と果たしていると思います。
額縁によって作品の印象がかなり変わります。
絵画鑑賞には、そういった楽しみ方もありますね。


さて、一枚目の写真にこっそりしのばせているのですが、本日2作目のご紹介です。
アンティーク・シルバーのフォト・フレームです。
f0326205_16042568.jpg
ロカイユ模様が美しく、よく見ると小さくH・W・Ldと刻印(Maker's mark)が入っています。
調べたのですが、分かる範囲では、Henry Williamson Limited製の、Sheffieldもしくは Birminghamにて1905年から1911年に造られたもののようです。
実際に見てみると、もっと古いように思えます。

f0326205_16043216.jpg
裏面です。革にわりあい傷みがあります。
シルバーも、1880年代くらいな感じです。
ホールマークが無いので何とも言えませんが、恐らくヴィクトリア時代のものと推測いたします。
この臙脂色も、ヴィクトリアンな感じです。
アンティークですので、あまり細かいことは気にせずに、雰囲気を楽しみたいものです。
f0326205_16044338.jpg

ガラスが嵌まっていて、裏側の金具で留めるのですが、やや緩いのでご注意ください。
サイズは 6 X 8 cmほど、厚みは1 cmほどです。

ご興味のある方、是非コメントをお寄せ下さいね。


















by chienmarchant | 2014-08-18 16:36 | 文化