アンティークが好きです。お気に入りを少しずつご紹介してゆこうと思います。


by アンティーク
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オパルセント・グラスのアンティーク・ランプ

今日は初夏の陽気ですね。
我が家の愛犬は原産国が寒い国なので、昼の散歩は既に暑くてハァハァしています。
帰宅したらすぐに床で寝てしまいました。

さて、こんな暑い日には、見た目も涼しいオパルセント・グラスのアンティーク・ランプがお部屋を素敵に演出してくれます。
f0326205_12102184.jpg
半透明な乳白色のシェードがとても涼しげ。
ガラスの花が咲いたようです。
本体はずっしりとしたアイアン製で、仕入先の方によると、恐らくフランス製100年ほど昔のもの、だそう。

アンティーク・ランプにはよくあることですが、本体とシェードは元は別物で、本体のつまみを押すと、シェードが外れる仕組みになっています。
ですから、サイズさえ合えば、お好きなシェードを装着することが可能です。
アンティーク・ショップに行くと、とても素敵なシェードが沢山置いてあって、「でも着けるランプがないわ。。。」と思うことがよくあると思います。
その点、このランプは、着せ替えが出来るので便利です。

シェードには製作時の煤や気泡が入っております。
f0326205_12102523.jpg
こういうのもアンティーク好きにはたまらないのです。

現代のお品ですと、間違いなく検品ではねられてしまいますから、市場に出回ったとしたら不良品ということになりますね。
でも、アンティークは違います♪
「味」というものになります。寧ろ貴重なくらいです。
製作時のハプニングがそのまま時代を超えて受け継がれて歴史となっているわけです。
素敵ですよね♪

大切に使っていただける方のもとへ、お嫁に行ってくれたらいいな、と思います。



by chienmarchant | 2014-04-16 12:31 | アンティーク フランス